〜当ブログを訪れて下さった皆様へ〜

  ・このブログは、平成19年8月17日に開設致しました。
  
  ・受験暦
   第54回 簿記B 財表B     (資料のみ独学SE⇒会計事務所)
   第55回 受験せず        (試験直後に現奥様と付き合う)
   第56回 簿記D          (試験直前に事務所退職)
   第57回 簿記○ 財表○ 消費○ (1年専念)
   第58回 法人C 相続B     (1年専念も撃沈&結婚)
   第59回 法人A          (就職&奥様妊娠)
   第60回 法人○          (長男誕生)
   第61回 相続B          
   第62回 相続A          
   第63回 相続○          (やっと・・・)
  
  
  ・おあは、オアシスが大好きなのでおあです。



〜閉鎖中〜

2010年12月05日

中位その4

日  腹   背
29 280  60
30  300    60
 1 200   0
 2 300  30
 3  80   0
 4  60   0
 5 200   0


今日は美容院に行きその後はおとなしく家で
ミニストップのベルギーチョコのソフトクリーム
を食べてました。

だめじゃん食べてちゃ



次。
今年のザウバーです。
ザウバーは去年までBMWのワークスチームでした。
去年トヨタ同様撤退を発表し、今年は元々の創始者の
ペーターザウバーの指揮の下参戦してました。

ドライバーは、ペドロ・デ・ラ・ロサ小林可夢偉です。
今年のザウバーのptは44ですが、このうち可夢偉が32
デラロサが6、途中で交代したハイドフェルドが6
いうことなので、約8割が可夢偉となります。

可夢偉は誰?って感じの方が結構多いと思いますが、
今のザウバーの車からするとかなりの
好成績を収めてる
ので、覚えておくと
良いかもしれません。

まずF1の直下のカテゴリーであるGP2
アジアシリーズで去年チャンピオンになっている人です。

本シリーズのヨーロッパではかなり苦戦してましたが、
当時よく解説の小倉さんが言ってましたが、
可夢偉のいたDAMSは本シリーズ時には相当
優秀なエンジニアが抜けて
いて、セットアップでほぼ決まる
GP2ではかなり痛いことだったそうです。

また、今年の最高位は6位と一見パッとしませんが、
今年はテスト時点で、レッドブル・フェラーリ・
マクラーレン・メルセデスの4強
と言われてました。

それぞれのチームに2名のドライバーがいるので、
この4チームで既に8位まで確定してるようなイメージでした。
なのでそこに割って入るのは相当至難の業と思われました。

ところが、この可夢偉は全19戦のうち5戦でこの8位以内
に入ってます。そして、次に速い車と思われるルノーや
ウィリアムズ、フォースインディアなどがいることを考えると
10位以内が8戦もあるだけで、相当速いと言えると思います。

また、海外メディアも相当に評価していました。

今年は序盤の4,5戦はマシントラブルでリタイアだった
ので、それらも含めて来年に期待です。

印象に残ってるのはトルコの今年初の入賞と
バレンシアのラスト2週のアロンソとラストラップ
最終コーナーのブエミをオーバーテイクした
シーンやハンガリーで確かピット戦略で
ステイアウェイした結果のごぼう抜きなどなど。
鈴鹿も終盤のオーバーテイクショーは興奮しまくりでした。


次。
ついに今週ですね。結果
勉強しない日々ともお別れです。


次。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ


次。

人気ブログランキングへ


さてバルサ対レアルでも見るか。。
posted by おあ at 21:07| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

ポールトゥウィン

日  腹   背
28 440   0
29 280  60
30  300    60
 1 200   0
 2 300  30
 3  80   0
 4  60   0

ここ2日腹筋が出来ていないのにはがあります。
昨日は、仕事で帰りが23時半だったこと。
今日は、午前中は団地の手伝いをしていて、午後は
インフルエンザの予防接種をしていたわけです。


次。
ポールトゥウィンは予選でトップタイムを出し、
ポールポジションを獲得したドライバーがそのまま決勝で
優勝することなわけですが、バルセロナのカタルーニャ
サーキットでは今までのGPでその8割以上
ポールトゥウィンだそうです。

要するに抜けないんですね。


次。
そういえば何回かWeb講座を受けていて思ったんですが、
毎年講義のレベルに差が有る気がするのですが。
分かりやすい講師もいれば話がまとまってない講師
もいて。

まぁ通信は基本分母って話なのでいいんでしょうね。

それよりも講義は理解するためだけで、勉強の仕方同様
自分なりの付加価値って自分がふんばってやって
身に付くものなので講義を何で受けようが、
結局自分次第であることは変わらないですね。


次。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ


腹筋したいな。
posted by おあ at 18:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

中位その3

日  腹   背
25 300  50
26 360  60
27 440   0
28 440   0
29 280  60
30  300    60
 1 120   0

今週頭に腹筋してて何か腰が痛くなったんですが、
気づいたら痛くなくなってました。ほっとしました。

同じ理由で去年コアリズムを断念しました。
腰って治らんね。


次。
中位チームね。
次どこだったっけ。

5位ルノー        (163pt)
6位ウィリアムズ     (69pt)
7位フォースインディア (68pt)
8位ザウバー       (44pt)
9位トロロッソ       (13pt)

とりあえずこないだのやつですが、7位の
フォースインディアですね。

フォースインディアのドライバーラインナップは
スーティルリウッツィですね。ボスはビジェイマリヤ
ですね。

毎年モナコGPとかヨーロッパGPで個人所有のクルーザー
映像が映りますが、ビジェイマリヤ号はアホかってほどでかい
です。


まぁいいや。
次。
スーティルリウッツィ仲が良いらしいですよ。
まぁF1は仲良しこよしじゃぁやって行けないっぽいですが。

でも衝突し合ってるから良いってこともないと
思いますが。メディア受けは良いですが

今年で言えば、ベッテルとウェバー見てて
結構不快でしたし。。
余裕なくなるんだなぁと。

可夢偉デラロサの方が楽しんでそうで
よさげでした。ハイドフェルドはもうシート喪失
決まっててアレでしたが。


次。
脱線しまくりですが、スーティルとリウッツィは
ぶっちゃけ特に印象に残ってないです。

去年スパの活躍でフェラーリに移籍したフィジケラ
の代役としてリウッツィは出てきたわけですが、
何かこれと言って・・・。

うちの奥様が、ジャンカルロ・フィジケラって
なんかカッコいい名前だよね。
って良く言うくらいで。

キャリアのあるリウッツィよりスーティルの方が
速いってことくらいですかねぇ。後は可夢偉
韓国かどこかで突っ込んできたり
ブラジルの2〜3コーナー(エスドセナ)
でクラッシュしてセイフティーカー入ったりとか、
何かそんなもん。


次。
にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ


次。
勉強しなきゃね。
posted by おあ at 21:52| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

2010F1中位チームその2

日  腹   背
21 240   0
22 200   0
23 510  10
24 300  60
25 300  50
26 360  60
27 320(途中)

次。
F1中位チームつづきということで、
今日はウィリアムズです。

ていうか昨日のルノーも書ききれた感じは一切なく
ペトロフに至っては何も書いてないです。
まぁいいか。その前にこれは何ブログかって話もあるし。。

ウィリアムズは経験豊富なバリチェロ
大物(といわれてた)ルーキーのヒュルケンベルグでした。

確かヒュルケンベルグは去年GP2でもルーキーで
チャンピオ
になっちゃって、どんだけ凄いんだろうと
思ってたのですが、F1ではなかなか花が咲きませんでした。

しかし終盤の第18戦ブラジルGPインテルラゴスで
やってくれましたねぇ。ルーキードライバーにして初ポール
今年は予選の最後のポールのリプレイと言えばベッテル
でしたが、ブラジルは違いました。
もの凄く興奮しましたねー。めっちゃかっこよかったです。

一方バリチェロと言えば家族がみんな同じ顔。
じゃなくて、フェラーリ時代チームオーダーも
シューマッハのチームメイトも経験し

今年出走300戦とか記録してるベテラン
ドライバーですね。

去年はコンストラクター1位のブラウンGP
在籍し、何度か優勝もしてたこととかを見てると
本当にF1って技量よりもマシンなんだなぁ
と思いました。

ルノークビサ同様、と言うといいすぎかもしれ
ませんが、殆どウィリアムズのポイントは
バリチェロ
が取ってます。

前半戦は思わしくないなぁと思ってみてましたが、
後半戦はじわじわと存在感を増してましたね。
予選Q3まで残ることがはっきりと多くなってた気が
します。

印象的なシーンをいくつか挙げると、
モナコGPでは1週目ヒュルケンベルグが6〜7速
全開のトンネル内でダーティな場所を走りスピンして
クラッシュでリタイアという場面で若いなぁと。

同じくモナコバリチェロ外れたマンホールのふた
か何かに乗りげたとか
でスピンしてリタイア。
その後バリチェロがコース上に投げつけたステアリング
コバライネンだかディグラッシだかが踏んじゃったとか
ありましたね。

でもモナコって言うと、最後のSCインラップ(最終週)
にシューマッハがアロンソ抜いてペナルティを
受けたとか、そのおかげでロズベルグが
ポイントもらえたとかの方が印象的でした。

後はハンガリーGPのホームストレートでバリチェロ
シューマッハ超悪質な幅寄せをされて
あわや大惨事とかありましたね。
ありゃーヒヤッとしましたが、川井ちゃんも
みんな結構非難してましたね。当然マスコミも。

川井ちゃんは確か、この後の記者会見の
バリチェロのコメントが楽しみだなー

とか面白いこと言ってましたが。

後はウィリアムズが後半調子を上げたことで
去年在籍してたロズベルグが今年はメルセデスで
微妙な成績になってて予選でウィリアムズより
下位だったりと残念だなぁということもありました。

まぁ一貴はおいといて。。

ウィリアムズにとっても5年振りのPPということで
2010年シーズンの中でもやっぱりヒュルケンベルグの
ポールは思い出深いものでした。
posted by おあ at 22:18| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

2010F1中位チーム

日  腹   背
20  60   0
21 240   0
22 200   0
23 510  10
24 300  60
25 300  50
26 360  60

次。
基本的に腹筋は40回ワンセットでやってます。
何か普通のやつです。色々やり方あると思いますが、
とりあえずやってりゃいいかなと。
背筋も同じです。

次。
中位のチームってわけですが、
中位は今年のコンストラクター部門で

5位ルノー        (163pt)
6位ウィリアムズ     (69pt)
7位フォースインディア (68pt)
8位ザウバー       (44pt)
9位トロロッソ       (13pt)

ってとこですか。
それ以下は新興チームで下位ってことで。

まずルノーは、そのポイントの83%クビサが取っていて
チームメイトのペトロフは要するに2割も貢献してないと。

ペトロフはGP2で去年2位だか3位だか結構頑張ってた
気がしますが、ヒュルケンベルグダントツだったんで
それ自体微妙ではありましたが。

どーでもいいんですが、ペトロフはおばはんの
マネージャー
がいて、GP2のときはよくカメラに
映ってました。すごく鬱陶しい感じに。。

確か去年のスパ(ベルギー)で、
レコームあたりでクラッシュしたときに、このおばはん
スタッフに泣きつきつつバンバン叩いてたところ
さすがに続くのでスタッフもあまりのウザさに静止してました。

対してクビサは、ポディウム3回(アルバートパーク、モナコ、スパ)
4位1回5位4回と今年はかなり目立ってました。
自分的にはモナコの予選Q3が妙に興奮した
記憶があります。

彼は結構若いのでまだまだやるでしょう。
今日はルノーってことで。
posted by おあ at 23:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

2010シーズン

11月  腹   背
20日  60    
21日 240 
22日 200
23日 510   10
24日 300   60
25日 200(途中)

次。
F1も2010シーズンが終わりました。
序盤は、今年から給油が禁止されて、バーレーンでは
サーキットの改修も相まってやばいくらい退屈なレースに
なってました。
このフォーメーションラップいつまで続くんだろ
って思ってた気がするw

フェラーリについては何かアロンソが最初だけ勝ってあと微妙。
後半盛り返しつつチームオーダー発令
お金でスポーツマンシップも買える時代です。

マクラーレンバトンがどこまでハミルトン相手にやってけるかとか
言ってたら意外にオーストラリアでさっさと優勝しちゃって、
更にぶつかってるレッドブルをよそに二人は仲良くやってましたね。

レッドブルは、予選めっちゃ速いって感じだけど、ルノーエンジン
トラブル。ベッテルとウェバーの衝突っていうか、実際トルコで衝突
したりして何やってんだかという。序盤はスペイン→モナコのウェバー
連勝とかのイメージでウェバー行っちゃうんじゃとか思ったり
思わなかったり。

テストシーズンに4強って言われてたロス&ミハエルのメルセデス
徐々に3強から離され、ルノーやらウィリアムズに追い立てられてましたね。
序盤はシューマッハよりニコの方が常にコンマ5は速いイメージでした。

そのうちシューマッハもどうでも良くなってきたり。。
最初はアルグエルスアリが押さえ続けたりとか、
ペトロフがオーバーテイクしたりとか、いい感じに
見せ場を提供してるジェントルマンでしたけど
ハンガリーかどこかでバリチェロに対して超エグイ幅寄せして
あららーって感じに。。


次。
WRCですが、今年はまたローブがチャンピオンですね。
7連覇って。。


次。
今年はMotoGPも見てました。
7回タイトルのロッシくらいしか知りませんでしたが、
Moto2の富沢のこともあり、ちょっとつられる感じで
見てたら、MotoGPって決勝が40分くらいで終わるから
さくっと終わっていいなぁと。

あと、F1と同じサーキットのときはやたらコース幅が広っ
って感じましたw


チャンピオンのロレンソはもう少し愛想がほしいなぁ。
まだよくわかんね。
posted by おあ at 22:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

今後の日程その2

ブログデザイン変更しました。
段々何ブログか分からなくなってきてますね。


次。
F1の今後の日程ですが、現在19戦中12戦ハンガリーGP
まで終わり、F1も今は夏休み中なわけです。

  03月14日 バーレーン   1位アロンソ  2位マッサ      3位ハミルトン
  03月28日 オーストラリア 1位バトン    2位クビサ      3位マッサ
  04月04日 マレーシア   1位ベッテル  2位ウェバー   3位ロズベルグ
  04月18日 中国       1位バトン    2位ハミルトン  3位ロズベルグ
  05月09日 スペイン    1位ウェバー  2位アロンソ   3位ベッテル
  05月16日 モナコ      1位ウェバー  2位ベッテル   3位クビサ
  05月30日 トルコ            1位ハミルトン 2位バトン    3位ウェバー
  06月13日 カナダ      1位ハミルトン  2位バトン   3位アロンソ
  06月27日 ヨーロッパ    1位ベッテル   2位ハミルトン  3位バトン
  07月10日 イギリス      1位ウェバー  2位ハミルトン  3位ロズベルグ
  07月25日 ドイツ      1位アロンソ   2位マッサ     3位ベッテル
  08月01日 ハンガリー   1位ウェバー   2位アロンソ   3位ベッテル
08月29日 ベルギー
  
09月12日 イタリア
  09月26日 シンガポール
  10月10日 日本
  10月24日 韓国
  11月07日 ブラジル
  11月14日 アラブ首長国連邦

なんかまとめるとほんとレッドブルフェラーリマクラーレン
ちょっとメルセデスの3強+1ですね。

今後も天候不順のスパ、高速のモンツァ、ほこりだらけ
シンガポール、去年全予選で赤旗が出た鈴鹿、
初開催
の韓国、チャンピオン決定戦になったインテルラゴス、
可夢偉が大躍進したアブダビと楽しみ盛りだくさんですねー。

早く夏休み終わんないかなー。
仕事の夏休みはもっとほしいけど。
posted by おあ at 15:10| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。