〜当ブログを訪れて下さった皆様へ〜

  ・このブログは、平成19年8月17日に開設致しました。
  
  ・受験暦
   第54回 簿記B 財表B     (資料のみ独学SE⇒会計事務所)
   第55回 受験せず        (試験直後に現奥様と付き合う)
   第56回 簿記D          (試験直前に事務所退職)
   第57回 簿記○ 財表○ 消費○ (1年専念)
   第58回 法人C 相続B     (1年専念も撃沈&結婚)
   第59回 法人A          (就職&奥様妊娠)
   第60回 法人○          (長男誕生)
   第61回 相続B          
   第62回 相続A          
   第63回 相続○          (やっと・・・)
  
  
  ・おあは、オアシスが大好きなのでおあです。



〜閉鎖中〜

2007年12月01日

第3回定例試験結果 法人

ブログを更新しようとしたら、パソコンにエクセルが入ってないことに気づいて今ごろインストールしてました。

そんなわけで、定例です。
相続はまだ返却されて来てないので、着たらまたいつか上げようと思います。

んでいつもどおりミスってます。
今回は結構やばい感じにミスりまくりです。

法人第3回定例


勉強時間カウントアップまで残り

          1517時間
/2178時間
 9月累計 : 237時間(+39h
10月累計 : 219時間(+21h
11月累計 : 201時間(+3h
12月累計 :   3時間



皆様の毎日の一ポチが、非常にブログ更新と勉強の励みになっております。

よろしくお願いします。m(__)m
↓↓↓

blogranking_s50.GIF

こちらもよろしくです
↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

一ポチすると自動的におあが実は最近パソコンすら立ち上げていない仕掛けです



なんだか今回は無駄に緊張してしまい、開始数分しか経ってないのに時間がもうないような感覚になっちゃっていかんなぁという感じでした。

しかし定例試験を受ける人数が3回目で半減しております。そんな方々も本試験は受けて頂きたいですねぇ。。

1回、2回、3回と試験をやって徐々に比率的に上位へと向かってるわけですが、そんだけ最初はミスってたと言った感じです。

次。
ちなみにSさん98点でした。電卓ミスでやっちゃってたそうです。う〜んもったいない。。

次。
そんなSさんと、以前書いたとおり第二定例なるものを昨日(金曜)に実施いたしました。

理論は事前に8つに絞りそこからランダムに2つ決め、計算は第3回のものでやる、といった感じで。そして終了後、お互いの回答を計算だけ採点し合い、理論はどんな字か確認する程度に確認し、最終的にA先生に持って行って採点してもらう、という形にしました。

理論をランダムに2つ決めたら、二つで計26分という微妙な量になってしまったので、次回は少なかったら3題とかにしてみようかと思っています。

そんで一番大事なところですが、この勝負には牛めし一杯(350円)がかかっております。

Sさん曰く「あ〜そんくらいなら。」
ということでしたが、僕としては負けると結構痛いんです。

で、やってみたところ、今はA先生の採点待ちですが、
計算は僕が満点で、Sさんはちょいミスってました。

ただ、全く勝負は分からない状態で、今週の月曜日に僕が体調が悪くて殆ど勉強できず、かなり準備がおろそかになっていたのが響いて、理論が結構デタラメになっちゃってるためです。


まぁそれはそれで良いのですが、この第二定例、やってみてかなり良いなと思いました。それは、生活費が掛かってるため定例試験を受けるのと殆ど変わらない緊張感で解きなおしが出来たためです。

十分に月一の場を月二の場にすることができそうです。
また、Sさんは、偶然僕と同じく法人と相続という選択をしているため相続の方でも週をずらして同じことをやる予定です。

そうするとほぼ毎週定例になって結構良い経験とモチベーション維持ができそうです。

次。
新しく彼女用に買ったパソコンですが、いきなり不具合発生しておりました。

立ち上げてるとそのうち真っ黒な画面にちょっと読めない文字みたいなものが書いてある画面に切り替わり、固まってるという状態でした。

いきなり修理かよ〜、というのも嫌だったので、とりあえず僕のパソコンのパーツと一つずつ交換して、どこが悪いのかある程度突き止めてみようかと思い、まずはハードディスクを交換してみました。

そうすると、いきなりド安定状態になったのでもういいやそれで、ということでお互いの何やかんやのドライバが全部入ったまんまの状態で現状使っております。。


皆様の毎日の一ポチが、非常にブログ更新と勉強の励みになっております。

よろしくお願いします。m(__)m
↓↓↓

blogranking_s50.GIF

こちらもよろしくです
↓↓↓

にほんブログ村 資格ブログへ

一ポチすると自動的におあがランダムに2つ決めるときに、お互いに二つの数字を言い合って、大きい方の数字を小さい方の数字に相当する回数分ルートをかけて、出た結果の右端の桁から2つを対象とする、という方法を採る仕掛けです
posted by おあ at 20:39| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おあさんこんにちは
〜そしてその計算結果から〜
何がわかるのでせう?
(爆)
ゲーム理論でせうか?
Posted by 最強 at 2007年12月02日 13:17
最強さん、こんばんわ♪

その計算結果の一つ目の数値をN1としまして、2つ目の数値をN2とします。そんで、8つに絞った理論の若い番号からN1番目に当たるものを「第二定例」の理論問題第1問に、N2番目に当たるものを同じく第2問にして、金曜日にSさんと二人でやってきたってわけです。

ややこしくてすんませんw
そしてゲーム理論じゃなくてすんませんw

その場が無いけどまた遊びに着てね♪
Posted by おあ at 2007年12月02日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。