〜当ブログを訪れて下さった皆様へ〜

  ・このブログは、平成19年8月17日に開設致しました。
  
  ・受験暦
   第54回 簿記B 財表B     (資料のみ独学SE⇒会計事務所)
   第55回 受験せず        (試験直後に現奥様と付き合う)
   第56回 簿記D          (試験直前に事務所退職)
   第57回 簿記○ 財表○ 消費○ (1年専念)
   第58回 法人C 相続B     (1年専念も撃沈&結婚)
   第59回 法人A          (就職&奥様妊娠)
   第60回 法人○          (長男誕生)
   第61回 相続B          
   第62回 相続A          
   第63回 相続○          (やっと・・・)
  
  
  ・おあは、オアシスが大好きなのでおあです。



〜閉鎖中〜

2007年09月19日

生と死となみだ。(その3)


昨日一昨日からの続きです。

今日は進捗から、
法人税法
理論 5−8、10、11(有価証券、減価償却、少額・一括あたり)
計算 範囲のチェック、総合問題何回か。

相続税法
理論 4−4(配偶者の相続税額の軽減)

やっと理サブ出たので法人税の講義の帰りに買って来ました。

A先生が法人の理サブが出てる、と仰ってたので3人で買いに行くと
、「10月頃の予定となっております。」と追い返されました。。

勉強時間カウントアップまで残り
          2017時間
/2178時間



皆様の毎日の一ポチが、非常にブログ更新と勉強の励みになっております。最近またポチ率上がってきて嬉しい限りです><

また、人気BlogRankingの方で初めて10位以内獲得いたしました!
ポチしてもらってる方々、ほんとにありがとねー!です。m(__)m

よろしくお願いします。m(__)m
↓↓↓

にほんブログ村 資格ブログへ

↓↓↓
blogranking_s50.GIF


現在のランキング
BlogRanking 「資格・スキルアップ」      10位 (昨日10位

日本ブログ村 「資格ブログランキング」   3位 (昨日3位
    〃     「国家試験ランキング」    3位(昨日 3位
    〃     「総合ランキング」       1,120位(昨日 1,326位
SeeSaaBlog  「総合ランキング」      5,423位 (昨日5,105位

一ポチすると自動的におあが追い返される仕掛けです


えーと、、何だっけな。
さすがに3日も引っ張ると、そのときの感情が殆ど過去のものになっております。。


あ、メルですね。

メルは平日の未明に亡くなりました。
前日から、母がずっとそばにいて、最後を看取ったそうです。

最後の方のある日、獣医さんに診せにいくと、ナントカという値がもう末期を示しており、余命何日という病体だったということでした。。。


それは、僕が就職して、2年目辺りだったと思います。

その頃は仕事も忙しく、確かうんざりするくらいの毎日終電3ヶ月の頃だったような気がします。
僕の周りはみんな会社1週間泊まって土日だけ帰るとか繰り返してましたが。。

もうかなりその状態が嫌になっていたのと、課長が嫌な人だったので僕は毎週1日は自主休校みたいに休んでましたw
まぁ仕事は回ってるしいいだろうということで。
っていうか回ってるって何だって感じでしたが。。

そんなときに朝携帯にメールが来ました。

「メルちゃん亡くなりました」


最初これは自分の中で、会社を休むという踏ん切りのための良い口実(?)だぐらいに思い、あ〜じゃぁ今日は会社休もうって決めました。

そして、会社サボって実家に行きました。
実家へは車で1時間半くらいの距離で、ちょっとした小旅行になります。

実家に着いて、母に聞くと「(メルは)ソファで寝てるよ」ということでした。
お互い、特にどうという感情もなく。

そして、ソファに行ってみると、当時いつもメルが敷いていた小さな電気カーペットの上に、いつものように丸くなっていました。

瞬間、「あぁ、なんか死んじゃったって言ってもいつもの寝てる状態と何にも変わらないなぁ」と感じました。

が、それは最初だけでした。

いつものように、ソファの上で丸くなってるメルいつものようになでてやったその時、突然自分の力ではとても抑えきれない悲しみの感情が湧き上がってきて、信じられないくらいがあふれ、気づくと大きな声を上げて泣いていました

泣きながら、僕は「よく頑張ったね。よく生きたね。」と繰り返し、ひとしきり感情が収まるまでしばらくの時間泣いていました。


あの時撫でたメルの体はとても冷たく、また、とても固くなっており、今でもその感触を非常によく覚えています。

そして、メルの死を思い出すと今でも、すぐにでも涙が出てきます。

僕にとっては、家族の中で唯一の下であり、はけ口であったときもありました。また、学生時代という心が一番動く時期をとても長く一緒に暮らしていたことが、そのような感情に繋がってるのだと思います。

そんなわけで、マクレーの死からメルの死へ連鎖してその日彼女にそのメルの話をしていたら、ちょっとだけ泣いてしまいました。。

この話はこれでおしまい。


皆様の毎日の一ポチが、非常にブログ更新と勉強の励みになっております。最近またポチ率上がってきて嬉しい限りです><

よろしくお願いします。m(__)m
↓↓↓

blogranking_s50.GIF

↓↓↓
にほんブログ村 資格ブログへ

一ポチすると自動的におあが昔話を語る仕掛けです
posted by おあ at 19:26| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族・メルちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おあさん、こんにちは〜

メルちゃん切ないです。。(T-T) ウルウル
切なすぎてコメントも控えようかと思ったくらいです。

ウチの愛犬サリーとカブにも同じような楽しくて切ない思い出があって…思い出して泣きそうになってしまいましたよ。
おあさんに泣かされるのはクヤシイので我慢しましたけどw

今度は爆笑ネタでお願いします(ハードル上昇
Posted by ma-sa at 2007年09月20日 15:15
ma-saさん、こんにちわー。

切なさ伝わりましたー?(T-T)
でもコメントは控えないで下さいねーw

あぁma-saさんも同じような・・やっぱりペットはこういうのが切なくて大変ですねぇ。

感情が動くことって僕は何についても「人生してるなぁ」って思えてしまえるので、人生感じられてすごく好きなんですけどねー。切ないのは切ないのですが。。
何て言ったらいいのか良く分かりませんが、伝わってくださいw

またぁ。そんなこと言って実は泣いちゃったんでしょ?w

今度は爆笑ネタですかー。一応ネタはある程度練ってあるんですけど、爆笑じゃないかもしんないなぁ・・w
ma-saさんのお願いなんで頑張りまっす!
Posted by おあ at 2007年09月20日 15:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56145749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。