〜当ブログを訪れて下さった皆様へ〜

  ・このブログは、平成19年8月17日に開設致しました。
  
  ・受験暦
   第54回 簿記B 財表B     (資料のみ独学SE⇒会計事務所)
   第55回 受験せず        (試験直後に現奥様と付き合う)
   第56回 簿記D          (試験直前に事務所退職)
   第57回 簿記○ 財表○ 消費○ (1年専念)
   第58回 法人C 相続B     (1年専念も撃沈&結婚)
   第59回 法人A          (就職&奥様妊娠)
   第60回 法人○          (長男誕生)
   第61回 相続B          
   第62回 相続A          
   第63回 相続○          (やっと・・・)
  
  
  ・おあは、オアシスが大好きなのでおあです。



〜閉鎖中〜

2010年11月27日

2010F1中位チームその2

日  腹   背
21 240   0
22 200   0
23 510  10
24 300  60
25 300  50
26 360  60
27 320(途中)

次。
F1中位チームつづきということで、
今日はウィリアムズです。

ていうか昨日のルノーも書ききれた感じは一切なく
ペトロフに至っては何も書いてないです。
まぁいいか。その前にこれは何ブログかって話もあるし。。

ウィリアムズは経験豊富なバリチェロ
大物(といわれてた)ルーキーのヒュルケンベルグでした。

確かヒュルケンベルグは去年GP2でもルーキーで
チャンピオ
になっちゃって、どんだけ凄いんだろうと
思ってたのですが、F1ではなかなか花が咲きませんでした。

しかし終盤の第18戦ブラジルGPインテルラゴスで
やってくれましたねぇ。ルーキードライバーにして初ポール
今年は予選の最後のポールのリプレイと言えばベッテル
でしたが、ブラジルは違いました。
もの凄く興奮しましたねー。めっちゃかっこよかったです。

一方バリチェロと言えば家族がみんな同じ顔。
じゃなくて、フェラーリ時代チームオーダーも
シューマッハのチームメイトも経験し

今年出走300戦とか記録してるベテラン
ドライバーですね。

去年はコンストラクター1位のブラウンGP
在籍し、何度か優勝もしてたこととかを見てると
本当にF1って技量よりもマシンなんだなぁ
と思いました。

ルノークビサ同様、と言うといいすぎかもしれ
ませんが、殆どウィリアムズのポイントは
バリチェロ
が取ってます。

前半戦は思わしくないなぁと思ってみてましたが、
後半戦はじわじわと存在感を増してましたね。
予選Q3まで残ることがはっきりと多くなってた気が
します。

印象的なシーンをいくつか挙げると、
モナコGPでは1週目ヒュルケンベルグが6〜7速
全開のトンネル内でダーティな場所を走りスピンして
クラッシュでリタイアという場面で若いなぁと。

同じくモナコバリチェロ外れたマンホールのふた
か何かに乗りげたとか
でスピンしてリタイア。
その後バリチェロがコース上に投げつけたステアリング
コバライネンだかディグラッシだかが踏んじゃったとか
ありましたね。

でもモナコって言うと、最後のSCインラップ(最終週)
にシューマッハがアロンソ抜いてペナルティを
受けたとか、そのおかげでロズベルグが
ポイントもらえたとかの方が印象的でした。

後はハンガリーGPのホームストレートでバリチェロ
シューマッハ超悪質な幅寄せをされて
あわや大惨事とかありましたね。
ありゃーヒヤッとしましたが、川井ちゃんも
みんな結構非難してましたね。当然マスコミも。

川井ちゃんは確か、この後の記者会見の
バリチェロのコメントが楽しみだなー

とか面白いこと言ってましたが。

後はウィリアムズが後半調子を上げたことで
去年在籍してたロズベルグが今年はメルセデスで
微妙な成績になってて予選でウィリアムズより
下位だったりと残念だなぁということもありました。

まぁ一貴はおいといて。。

ウィリアムズにとっても5年振りのPPということで
2010年シーズンの中でもやっぱりヒュルケンベルグの
ポールは思い出深いものでした。
posted by おあ at 22:18| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170924838
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。