〜当ブログを訪れて下さった皆様へ〜

  ・このブログは、平成19年8月17日に開設致しました。
  
  ・受験暦
   第54回 簿記B 財表B     (資料のみ独学SE⇒会計事務所)
   第55回 受験せず        (試験直後に現奥様と付き合う)
   第56回 簿記D          (試験直前に事務所退職)
   第57回 簿記○ 財表○ 消費○ (1年専念)
   第58回 法人C 相続B     (1年専念も撃沈&結婚)
   第59回 法人A          (就職&奥様妊娠)
   第60回 法人○          (長男誕生)
   第61回 相続B          
   第62回 相続A          
   第63回 相続○          (やっと・・・)
  
  
  ・おあは、オアシスが大好きなのでおあです。



〜閉鎖中〜

2009年11月22日

近況つづき

そういうわけで不満を言ったら怒られそうなぐらい
職場環境は良好です。

次。
昨日本屋さんで育児本を買ってみました。
子どもの「がまん」を育てる本
という本で、ぱらっと中身は見ましたがほぼタイトルで
選んでみました。

昔、新聞の広告欄に何の話か忘れましたが
何事も対策をとっていなければ必ず問題は起こる
みたいなコピーを見たときに妙に納得したことありました。

まぁそりゃそうだって話なのですが、
案外出来ないんですよね。

税理士になるために試験勉強するとか、
目に見えるちょっと先の大きな出来事に対しては
対策って取りやすいと思うし取ると思うんですが、
それが日常生活になってしまっているあまり大きいとは
言えない問題に対する対策って結構意識しないと
難しいというか。。

に戻りますが、この本の内容は、
子育てに悩むお母さん方の生の相談を受ける

研究機関(企業)があって、その具体例を紹介しつつその原因と解決法
とその後の結果を載せているといった感じのものでした。

まず、買ってよかった、というのが第一印象です。
こういう問題って良く聞くなぁ、と思いつつも
その問題に出会ってみてから「あ、やっぱそうなんだ
ってなってしまいそうなことがたくさん載っていました。

要は、問題が起こることは知っていても原因と対策を知らない部分
が具体的に載っているというか。

まぁとにかく良かったので、できるものについては
実践できればと思っています。
ただ、あくまで健康に生まれてきた子についての話
なのかなといったところだけが引っかかりましたが。

それだけを今は祈ってます。。
posted by おあ at 19:01| 千葉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。